BLOG ブログ

人生を前向きにさせる「養殖ポジティブ」とは?

養殖ポジティブとは何か?

マーケティング
今回は常に前向きになるための習慣化についてのお話です。

動画ではColonyにてご覧いただけますので是非覗いてみてください。


Colonyの概要 ⇒ https://misp.co.jp/colony/


無料視聴のお申込みはこちら ↓

https://docs.google.com/forms/d/1CRNyILIk-cLNQCnymLug1tlWO0pZIPCjTa8jg1GovRg/edit

養殖ポジティブってなに?

当たり前のように使った言葉「養殖ポジティブ」ですが、



これを常に意識して習慣化すると、



きっと日常が今以上に楽しくなると思います^^






一言で表すと「ポジティブ」に意図的につくる事です。





「・・・そんなの言われなくても分かってるよ、



それがなかなか出来ないから困ってるのに。。」







大丈夫、人はもともとネガティブな思考をもつ生き物です。





天才的にネガティブな事を考えられます。





そうしないと危機管理シミュレーションなんてできません。





先読みしてこのままだと〇〇のような



悪い事態が起きるかもしれないから回避の方法を



たくさんだして備えておこうなんてできません。

どうやったらポジティブになれるか?





「ネガティブな事実」を多面的な視点からみて、



無理やり同数以上のポジティブ要素を創ることです。





例えば、「ネガティブな事実=スマホを家に忘れた」とします。



「ま、いっか」とすぐに思える人も居ますが、



「わぁー、どうしよう〇〇が出来ない??」



という方のほうが多いと思いませんか?







この時に、無理やりにでもポジティブ要素を出します。





「最近スマホばかり見ていたから目を休ませるいいきっかけになるな」



「スマホがあるからやれることがどんな事か?知るきっかけになるな」



「いつもは気づかない景色をたくさんみてみよう」



「スマホゲームをしなくても楽しめるほかのものを探してみよう」



など。

捉え方によって言動が変わる

同じ事象・物事・環境であっても、



人によって、捉え方によって



良くも悪しくも変える事が出来ます。





この捉え方の癖を心理学用語で



「認知の歪み」と言います。





養殖ポジティブはこの癖づけを意識的にして習慣化する事です。



色んなことがうまくいく人の習慣のひとつをご紹介しました。

CONTACT
お問い合わせ

株式会社ポジカルについてのご意見や
ご質問などは
お問い合わせフォーム・
お電話にてお寄せください。